スキンケアの救世主!人気コンシーラーランキング

婦人

お肌に優しいスキンケア

美容クリーム

外部刺激からお肌を守る

敏感肌の状態は外部刺激に弱く、ちょっとした刺激でも痒みやヒリヒリ感が出てしまいます。敏感肌の人は化粧水などのスキンケアは、エタノールフリーのものを使用し、パラベン等も配合されていないものを選択することをお勧めします。出来るならば、手作りして刺激の無いものを自分で作ってみても良いでしょう。精製水にグリセリンを入れるだけの簡単でシンプルなものでも潤いを保てます。お肌に刺激を与えないことを第一に考えて作る手作り化粧水でもあります。香をつけたい場合は、一滴だけアロマを入れてみる方法もあります。化粧水を十分にパッティングした後には、刺激の無いオイルを丁寧に塗りこむと外部刺激からお肌を守ることができます。

体質を知り合うものを探す

敏感肌の人はそれぞれ刺激となるものが異なる為、対策も多様にあります。花粉が元となって荒れてしまう場合には、空気清浄機を使う、乾燥が元で敏感肌になる場合は、加湿器を使う、アレルギー体質の場合は、薬局でお勧めしているスキンケアを使用すると良い場合もあります。一つの対策が万人に合うものであれば問題ないのですが、個人によって原因が異なるので、自分の体質を良く知り、対策法もいくつも試してみる必要も出てきます。自分に合ったスキンケア探しをする場合には、低刺激のもの、あまり多くの成分が含まれていないものも方がお肌に強い刺激を与えずに済みます。自分に合う対策法に辿り着くことが、敏感肌を改善する近道でもあります。